どこまでも遊び! どこまでも本気! ボムスキル連続投下!

吉田 撃DVD「G_plus collection(ジー・コレクション)

価格: ¥4,298 (税込)
数量:

twitter



BITEの人気番組「G_plus」の釣行をまとめた総集編第3弾! どんなときでも遊び心を忘れない永遠のチャイルドマインドの持ち主、吉田撃がブラックバスを相手に大暴れする様子を余すところなくお届けする。これまで同様、今回も舞台は全国各地のフィールド。撃自身がプロデュースしたワーム、ボムスライドが大活躍する真夏の印旛沼水系にはじまり、バイブレーション遠投でハイプレッシャーを攻略する秋の高滝湖、寒さ厳しい中でクオリティフィッシュを狙う冬の高知県野池、そして季節外れの寒さに襲われた初夏の霞ヶ浦水系と、様々なシチュエーションで吉田撃らしいバスフィッシングを見せてくれる。いつものハイテンションぶりを見ているだけでも楽しいが、撃のますます深まったバス釣りへの考察や磨きがかかったテクニックにも注目。フィールドの状況に合わせて冷静にバスの居場所を見つけ出し、確実に仕留めていく様子は、アングラーとしてさらに成長した新しい吉田撃を感じさせてくれる。一匹のブラックバスに対して注ぐ情熱はだれにも負けない男が、どんな釣りを見せてくれるのか。その目でぜひ確かめてみて欲しい。「ジープラ」の撃はほかとはちょっと違うぞ!
楽しいだけじゃない! 唯一無二のエンターテインメント系アングラー、吉田撃がバスフィッシングを遊び尽くす! シビアなコンディションを攻略するハウツー撃も満載!

chapter 1 真夏の印旛沼水系
連日ニュースとなった酷暑の中、撃がやってきたのは印旛沼水系。少しでもフレッシュな水が流れ込む場所を求めて、河川を中心に攻める。この釣行で活躍したのが、当時まだ開発途中だったガンクラフトのボムスライド。撃がプロデュースしたこのワームをバックスライドセッティングで岸際のカバーの奥に滑り込ませ、夏バテぎみのバスからいくつものバイトを引き出した。カバー撃ちのコツなど、ためになるハウツーも必見!

chapter 2 秋の高滝湖
千葉のハイプレッシャーフィールド、高滝湖に吉田撃が見参! 超メジャー場、しかも決して良いコンディションとはいえない状況の中で、どうやってバイトを引き出していくのか。撃が考え、実践する様子を完全収録している。バイブレーションを遠投しながら湖底の様子を把握し、少しずつバスに近づいていって結果を出す撃。改めて撃のバス釣りスキルの高さを知ることができる濃密な時間を体感していただきたい。

chapter 3 冬の高知県野池
久々の遠征となった今回、やってきたのは高知県の野池。四国とはいえ、時期は2月でまだ寒い。吐く息も白く釣果はあまり期待できなかったのだが、ボムスライドのズル引きで撃自身も驚く連発劇! 春を感じさせるバスに、撃のテンションもMAXまで高まった。そして、この勢いをキープしたまま、メジャー場の波介川へ。得意のサイトフィッシングで狙うが、結果は──。バスと撃とのスリリングな攻防が楽しめる。

chapter 4 夏の霞ヶ浦水系
今回の舞台は6月の霞ヶ浦水系。本来であれば一年の中で最も釣果が期待できる時期だが、どういうわけか冷たい雨が降り、気温は急下降。なかなかバスのバイトを得ることができない。魚がどんなポジションにいるのか把握できないままで時間が過ぎていくが、持てる技術を駆使ししっかりと魚を仕留めていく撃。シビアな状況にしっかりアジャストしていく姿は、バスアングラーとして飛躍的な成長を遂げている撃の現在進行形だ。

ページトップへ