10倍釣れるレベルアップ秋チヌ戦略

ちぬ倶楽部2012年10月号

価格: ¥1,234 (税込)
数量:

twitter

【from editor】
秋のベストシーズン到来! もっと楽しむ情報を満載!
絶好機にズバリ役立つ! 10倍釣れるレベルアップ秋チヌ戦略
秋は一年で一番チヌの活性が高く、数釣りも存分に楽しめる季節だ。
しかし、納得いく釣果を得るためには漫然と釣っていたのではダメ。今号は、秋ならではのアプローチ法とテクニックに焦点を当ててみた。

■極めろサイトフィッシング
繊細ヘチ×豪快目印流  黒田耕平×西山恵至in兵庫県尼崎フェニックス


磯のウキフカセ釣りをメインに活動する3人が堤防のウキフカセ釣りを楽しもうと大阪湾へ集結した。軽い浮力の中通しウキを使った磯釣りSTYLEが彼らの得意とする攻め方。スリットに突っ込ませないために、ウキが入れば素早くアワセ、強気なやり取りで勝負を挑む! はたして大阪湾のチヌをキャッチすることはできるのか!?

■山本太郎スカッとReal Fight
誘って落としアタリを導く! イガイで大型チヌに照準! かかり釣りで攻める三重県答志島


山本太郎さんのエキサイト連載「スカッとリアル・ファイト!」。難しく考えないでより楽しく釣ろうがモットーの山本スタイルを、タイムリーにいろいろな釣り方で追いかける熱釣ライブ。今回はイガイをエサにして型のいいチヌが狙える三重県答志島のかかり釣りにアタックだ!

■早アワセはNG ラインが走るまで待て
南康史が高水温期のウキフカセ釣りを満喫in広島県弁天島

平和卓也のピンスポット攻撃in京都府野原のウキフカセ釣り

岡山の名手、南康史さんが高水温期でも堤防、磯と両方を楽しめるチヌ激釣ポイントの広島県弁天島へ。ウキにアタリが出て合わせてもヒットしないため、辛抱強くラインが走るまで待ち、40cmオーバーを仕留めまくる! 「東磯」では最長寸の年無しをキャッチし文句なしの釣行となった。

■でかバリでフグをかわして大型激釣!

五島末広が45cmオーバーをボコボコ!in和歌山県湯浅沖 チヌはいるのに大量にわいたフグが先にサシエにアタックするため一般的な仕掛けでは一投ごとにハリを取られる状況下、五島末広さんの“でかバリ&ゴリマキ”スタイルが炸裂! フグがなかなか食いつけない10号バリとパワフルなロングロッドで45 オーバーを昼までの釣りで10尾たたき出した!

■納得サイズをたくさん釣りたい! もっと楽しみたいから! 数釣りは技術の証です

数を釣る。それは、場合によっては眉をひそめる人がいるかもしれない行為ではある。しかし、最初の1尾を釣ることをクリアしたならば、より多くのアタリを求めるのは、アングラーとしての自然な欲求だ。それに、たくさん釣ることでしか絶対に技術は上達しない。ここではリリースサイズはもちろん別にして、各エリアで、満足できる釣果を上げるにはどうすればいいのか? そのキモを名手たちに披露してもらった。

■開眼キザミ道!
最強テクをモノにしヘチの達人を目指せ


落とし込み釣りやヘチ釣りで注目されているテクニックのひとつが「キザミ」。ではそのキザミはどういったテクニックで、どのようにすればよいのだろうか。要となるのは何だろうか。3人のエキスパートにそれぞれのキザミ道を説いてもらった。最強テクのひとつをしっかりと身に付けよう。

■KING・KANEMATSU高知県宿毛で年無しを連発!
ディープラン釣法を駆使し大型の数釣りに挑む!


大型チヌの魚影が非常に濃い高知県宿毛の大海。兼松さんは水深20mのポイントをディープラン釣法を駆使して攻めていく。45cmオーバーが連発し、年無しも次々に浮上。さて、その極めワザとは?

■注目ロッドホルダーカタログ

どちらかといえばダンゴ釣りで多用されていた感のあるロッドホルダーだが、ここにきて多様化が進んでいる。手持ちが全盛をきわめる、かかり釣りでも再び盛り上がりを見せ、ウキフカセ釣りにおいても非常に便利な製品が登場。おまけに堤防にダイレクトに設置するものまで現れ、目が離せない。

このページを閲覧した人はこんな商品もチェックしています。

ページトップへ