春グレ快釣のツボ教えます!!

磯釣りスペシャル2012年5月号

価格: ¥1,234 (税込)
JANコード: 4910116130521
数量:

twitter

商品仕様

製品名: 磯釣りスペシャル2012年5月号
JANコード: 4910116130521

【from editor】
食い盛った口太グレが産卵期を迎え、1年を通してもっともテクニカルな釣りが要求される春。
『磯釣りスペシャル5月号』は、そんな春グレを仕留めるためのノウハウ満載の総力特集号。巻頭カラーは、3名手の40cmオーバー劇釣ライブに続き、ベテランアングラーの春グレ攻略ビッグ対談。
そしてモノクロページではより実践的な内容をてんこ盛りでお届けします。エキサイティングな春グレゲームを楽しんでください。

■食い渋る見えグレを繊細仕掛けで打ち取る!
冷え込みが続く宮崎県北浦では、食い渋りが予想されていた。
しかし、繊細な仕掛けを操る田中貴さんには良型の口太グレたちもお手上げ状態。
潮が速いときは潜り潮を狙い、潮が遅いときにはシビアなウキとマーカーで仕掛けの抵抗を考慮し、次から次へと40cmオーバーを仕留めていったのだった。

■40cmアップ激釣のキモは潮筋と掛けアワセにあり!
和歌山県田辺が生んだ“ヤニこいアングラー”城本尚史さんが、高知県西南端の大月町柏島に初挑戦。しかし水温の急激な低下でグレの活性は急降下。
初日、2日目と苦戦を強いられたが、最終日にやってくれました。名礁「アンパン」で49.5cmを頭に40cmオーバーを連発! キーワードは「釣りやすい潮筋」のち“カッツケ”なのであった。

■潮の変化を見極め40cmオーバーRASH!
グレ絶好調の愛媛県日振島へアタックした森井さん。あいにく、大雨&強風に見舞われ、苦戦が予想された。
しかし、シマノのズームロッドBB-X SPECIAL MZを武器に開始早々46.5cmを本流の中から引き出した。その後、潮が変わるたびにポイントを移動し、ズーム機能を駆使して次から次へと手返しよく40cmオーバーを仕留め、この日最長寸の46.6cmを手にしたのだった。

■「釣果アップの秘訣を語ろう」鵜澤政則VS片伯部光広
全国的に絶好調だった今冬のグレも春を迎えて、釣果を得るのが難しくなってきた。とはいえ、釣りに行きたくなるのがグレ釣り師だし、厳しい中で仕留めた1尾の価値はとても高く、技術アップにつながるものだ。
そんなアツきグレ釣り師のために、春グレ狙いで釣果を上げる秘訣を鵜澤政則さんと片伯部光広さんがアツく語る!

■グレを虜にする究極のライン操作とは?
張りとは何なのか? そして仕掛けの理想的な状態を保つラインテンションとは? ベーシックを再度掘り下げつつ、感性頼みのテクニック論から一歩踏み出そう!

■最強の「名人ウキ使い」マニュアル魂の構造を斬る
数あるフカセ釣りタックルの中で、もっとも気になるアイテムがグレ師のアンテナ、ウキではないだろうか。数あるウキの中から百戦錬磨の名人がプロデュースした「名人ウキ」の内部構造はどうなっているのだろうか。
そんな素朴な疑問から魂とでもいえる名人ウキを斬ってみた。さあ、名人たちのウキのこだわりと賢い使い方を教えてもらおう。 

■潮筋×浅ダナハイテンション尾長Game
毎年恒例となっている鬼掛軍団VS長崎県五島列島・尾長バトルも、今年で5回目。大型グレの宝庫として人気を集める福江島・大瀬崎の磯にアタックした。
そんな中、多くの大会を制した逸材である国見孝則さんに注目。食い出しが遅れているといわれた今シーズンだが、はたして結果は?
■最新チヌ用フカセロッド探求!
春はグレの食いが一段落するシーズンだが、入れ替わるように最盛期を迎えるのがチヌ。今この世界に対応するロッド群が熱い注目を浴びている。
いぶし銀のターゲットには、ライトに楽しめるロッドこそふさわしい。最新のチヌ用フカセロッドを、ご存じフィッシングライターの竹中由浩さんが斬る。

このページを閲覧した人はこんな商品もチェックしています。

ページトップへ