二号目は源流大特集 夏は源流でトラウトを釣ろう!

ルアーマガジン・リバー2010年8月号

価格: ¥1,008 (税込)
数量:

twitter

【from Editor】
ルアーマガジン、ルアーマガジンソルトに次ぐ第三弾、ルアーマガジンリバーはトラウトフィッシングのノウハウと川の魅力に迫った、全く新しいトラウト誌です。発刊第二号(6月21日発売号)の特集は、夏のフィールド・源流。トラウトアングラー6人が、ポイント見極め、キャスティング、ルアーテクニックまで、多岐に渡る源流フィッシングの基本を徹底実践解説します。

第二特集は、渓流のエキスパート伊藤秀輝が語る、東北のネイティブトラウト“本ヤマメ”。生粋の大ヤマメを釣るために繰り返した試行錯誤、タックルメーカーとしての背景にまで迫ったヒューマンドキュメンタリーとなっています。その他にも、最後の清流・四万十川のカヌー&キャンプ、夏のレイク情報、スピナー&トップウォーターカタログなど充実の内容!

今までになかった新しいトラウトと川の総合誌「ルアーマガジンリバー」は、ビギナーはもちん、ベテランアングラーにも読んでもらいたい一冊になっています。

ルアーマガジン リバー2010年8月号
■源流フィッシング&キャンプからルアーテクニックまでを6本立てで解説する第1特集。
ルアーマガジン リバー2010年8月号
■特集トップページでは、基本装備、遡行技術、河畔でのキャンプなど源流釣行の楽しさを紹介。
ルアーマガジン リバー2010年8月号
■夏の渓流・源流釣行に必携のヘッドライト21アイテムをアウトドアの達人が解説。
ルアーマガジン リバー2010年8月号
■最後の清流、高知県・四万十川をカヌーで下る川旅&焚き火の魅力をお伝えする大コラムもアリ!

ページトップへ