仕掛けを極めろ!怒涛の入れ掛かり!!

アユ釣りマガジン2009

価格: ¥1,851 (税込)
数量:

twitter

アユ釣りマガジン2009
さあ、待ちに待ったアユ釣りシーズンの開幕! メインテーマは「仕掛けを極めろ!」。水中糸やハリ合わせなど仕掛け周りに大注目。さらに名手のテクニックや注目河川など今年のアユマガも内容盛りだくさん。

2つの引き釣り+オモリ使いが冴えた
高橋祐次、神通川を完全制覇

爽やかな北陸の8月。青空の下をその川は流れていた。30cmの減水というが竿を出すには十分広い。立ち込める者は沖へ、そうでない者は岸近くから。2列に並んでもアユは釣れる。富山県を代表する大河、神通川は福井県九頭竜川と並び称される北陸の名川。そんな一級のフィールドを舞台に、高橋祐次さんがパワフルな瀬釣りの極意を魅せた。

小沢聡×小澤剛 兄弟トーナメンターのガチンコ勝負!対戦相手の動きを読め! チャンプに学ぶ”竿抜け”探し
アユ釣りマガジン2009 兄弟トーナメンターのガチンコ勝負! 兄弟そろってトーナメントの強豪、腕も互角の“オザワ兄弟”だからこそ、模擬バトルで見えてくるものはたくさんあるはず。

普段は仲のいい兄弟だが、ここはひとつ、プライドを賭けた真剣勝負で「相手の動きを読んだ攻め」をお互いに引き出しあってもらいましょう!!


30回のハリ交換で32尾を仕留めた密着ドキュメント
伊藤正弘 7時間20分の”ハリ使い”全動作を追うin岐阜県長良川

ダイワ鮎マスターズを2連覇し、その他の大会でも上位入賞は数知れない強者トーナメンターであり、ソリッド穂先を巧みに操る「オートマ釣法」の名手、伊藤正弘さん。その“ハリ使い”にスポットを当てて密着取材させていただいた。さて、使用する銘柄は、サイズや形は、3本か4本イカリか。はたまた、ハリを替えるタイミングは…。

アユ攻略DVD ムラタ・シリーズ[友釣り最新極意]第6弾
ドトウの闘将 村田満が数で笑って! 型に燃えた!
「息もつかせぬ150尾の数釣りテクニック」&「激流から大アユをブチ抜く力の技」

釣りまくってしゃべりまくって笑わせて悩みまくる”ナニワの天才“村田満さんが数と型の2本立てで迫ってくれました。得意な数釣りでは滋賀県安曇川で圧巻の150尾をゲットです。繊細な引き釣りの妙技が冴えわたっています。型狙いでは数釣りとは打って変わって激流への挑戦です。福井県九頭竜川で迫力満点の激闘です。目指すは”尺“なのですが…。さらに第6弾ではムラタ流の「仕掛けづくり」も手順を追って収録しています。ラストの特典映像も必見ものです!

素材別ラインの使い分け、その悩みを一挙に解決!水中糸 究極セレクト&最適釣法
アユ釣りマガジン2009 水中糸究極セレクト&最適釣法 現在、多種多様な素材の水中糸が市場に出回っているが、ハッキリいってややこしい。

それぞれの素材にどのような特性があるのか?あらためて整理してみることで、自分にあった水中糸がきっと分かるはずだ。


掛かり倍増! ハリ合わせ術 ”循環の釣り”を快速にするベストなハリ選びのすべて
アユ釣りマガジン2009 掛かり倍増!ハリ合わせ術 アユ道具の中でハリの種類ほど複雑多岐に分かれているものはない。軸の太さ、フトコロの広さ、ハリ先の形状など、100分の1単位で違う豊富なバリエーションがある。

どのハリを選択するか。同じテクニックを持った2人の釣り人が並んだとき、この1点で釣果は大きく変わる。

最大尾数を引き出すハリ合わせについて、徹底的に掘り下げてご紹介する。

ページトップへ